税理士を選ぶポイント

税理士の仕事を知っていても、税理士の選び方を間違ってしまうと迅速な対応がしてもらえなかったり、税理士の仕事以外の部分では相談に乗って貰えないなどさまざまな問題が出てしまいます。そういった事にならないよう、きちんと税理士の選び方も知っておくと良いでしょう。税理士は誰でも良いという訳ではなく、仕事ではない部分でも相談に乗ってくれるような方を選ぶ必要があります。

まず税理士を選ぶ時に注目しておきたいのは、対応が丁寧かどうかという点です。専門的な知識が必要となる税理士の仕事ですが、だからといって相談した側にまったく説明もなく仕事をされてしまっては、信頼して税務書類などを任せる事はできません。ですから相談をした時にわかりやすく丁寧に相談をしてくれるかどうか、相談に対して迅速な返答をくれるかどうかを見ておきましょう。会社設立から創業後まで長い付き合いになる可能性もある税理士選びは、コストなどよりもまず相談しやすい相手かどうかが重要です。

また、税理士の実績も非常に重要です。自社の業種に対して高い実績を持っている税理士ならば、税務書類や税務代行をしてもらう時にも信頼できます。実績の高さは信頼度に直結するものですから、より信頼して仕事を任せたいというのであれば、どういった業種、企業での実績があるのかに注目しておくと良いです。